2017年10月26日

vasaalでフリードリヒ その3

10月ターン、このターンからオーストリア帝国チット2枚と終了チットが加わる。
最初のチットは、いきなり終了チット!

12月ターンは、行動を行わない冬季ターンである。
各国の将軍の登用はダウン、コンタード、ファーマー、ツィーテン、フェルディナント。

続いて動員。
オーストリアはプラハに2ユニット
オルミュッツにハディックと1ユニット、ウィーンにダウン。
帝国諸侯はミュンヘンにツバイブリュッケン。
スウェーデンはストラルズンドに1ユニット。
フランスはメッツにコンタードと1ユニット、ストラスブールに1ユニット。
ロシアは盤外ボックスにファーマーと3ユニット。
プロシアはステッチンにフィンク、ブレスラウにツィーテンと1ユニット
ドレスデンに2ユニット、トルガウに1ユニット。
ハノーバーはハノーバーにフェルディナントと1ユニット
ハンブルグに2ユニット、盤外ボックスに1ユニット。

冬季損耗は、ライプチヒ攻囲中のシュベリーン軍が2ユニット損耗。

そして作戦カード補充。
プロシア側は捨て札せず、そのまま3枚を保持。
反プロシアは「緊急動員」「強行軍」と「地形(丘陵)」×2枚を入手。

GJ50 フリードリヒ最大の危機1.png
posted by 慈覚 at 05:09| ゲームジャーナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする