2017年03月11日

信長後継者戦争クアッド その1

公式の4人プレイ用シナリオが49号に掲載されている
ここでは3人プレイシナリオの初期配置をベースに
史実ベースで担当大名を4人に割り振ってテストプレイしてみる。

緑 明智、長宗我部
黄 羽柴、三法師、毛利、上杉
青 柴田、信孝、滝川
赤 徳川、信雄、北条

羽柴と毛利が同じ勢力なので、清水宗治は戦死ボックスへ。
ゲーム的には長宗我部と北条を入れ替えた方がバランスが良さそうだが。
49号を所有してないと、緑の勝利点マーカーと正統値マーカーが無いので
支配マーカーで代用することにした。
また各ターンの配布カード数と戦略ラウンド数をプレイヤー毎に4とした。

信長後継者0.JPG

光秀に呼応したのは一色、武田、阿閉、織田信澄で、なんとなくそれっぽい。
ゲーム開始時の勝利点は羽柴24点、柴田18点、徳川が17点、明智が6点。
正統値は羽柴9、徳川6、柴田5で謀反人の明智はマイナス3。

なお戦略ラウンドのプレイ順は、謀反人の緑から黄、青、赤の順とした。




posted by 慈覚 at 03:45| 信長後継者戦争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする