2017年10月26日

vasaalでフリードリヒ その15

1758年12月。

反プロイセン側は「緊急動員」を使用。
トルンにサクソニア軍3ユニットを配置。

将軍の登用はラウドン、リシュリュー、チェルニシェフ、フォーク、サックビル。
プロシアはザイドリッツ、ロシアはザルティコフが出ないのがイタい。

オーストリアは1ユニットをシュバイドニッツへ配置。
ラウンドンをケーニッヒグレーツに配置。
フランスはヘッセンとマインツで各1ユニットを回復。
リシュリューをストラスブールへ配置。
ロシアはブレスラウで1ユニットを回復。
チェルニシェフをブレスラウに配置。
プロシアはキュストリンに1ユニット、ベルリンに2ユニットを配置。
ライプチヒにフォークと2ユニットを配置。
ハノーバーはハンブルクにサックビルと1ユニットを配置。

プラハ攻囲軍3ユニット、グローガウ攻囲軍4ユニットが冬季損耗。

カード補充で反プロイセン側は
「騎兵突撃」、「地形(湿地)」、「地形(森林)」、「緊急動員」×2を入手。

GJ50 フリードリヒ最大の危機13.png

posted by 慈覚 at 05:09| ゲームジャーナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする