2016年02月26日

vasaalで文禄朝鮮の役 その15

文禄二年五月(第14ターン)。
黄州で主力が玉砕した朝鮮軍だが江陵、原州、慶州を奪還し目下7得点。
明軍は8得点、日本軍は6得点で残すところ3ターン。

最初のチットは朝鮮。
ここは迷わず「李舜臣出撃」を使用。

次のチットは明。
行軍数は1。
平壌から動かず。

次のチットは朝鮮。
「篭城」を使用、慶州に城塞マーカーを配置。

次のチットは日本
毛利吉成、島津義弘、島津勢×4、立花宗茂、立花勢を漢城から黄州へ。
宇喜多秀家、宇喜多勢×4を釜山へ。

次のチットも日本。
行軍数は2。
小西行長、小西勢×3、羽柴秀勝、羽柴勢×3を安辺から咸興へ。
朝鮮軍勢駒を除去。
小西行長、小西勢×3を咸興から洪原へ。

最後のチットは明。
行軍数は1。
平壌から動かず。

GJ_文禄の役14.png

終了フェイズ。
朝鮮軍は「義兵蜂起」を入手。

posted by 慈覚 at 03:54| 文禄朝鮮の役 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする