2017年05月18日

信長後継者戦争クアッド その4

天正十二年。

緑は「天正壬午の乱」を使用、竜野、姫路、三木の黄の支配マーカーを除去。
移動ダイスは4。
光秀率いる5ユニットは富田に移動し支配下に、さらに米子に移動し支配下に。
長宗我部元親軍6戦力が十河の羽柴軍3戦力を攻撃。
「魚鱗の陣」を使用するが、黄は「甲賀者」を使用して無効化。
長宗我部軍は6戦力+スペース支配+国支配。
羽柴軍は3戦力+秀吉の采配値3。
結果は引き分け、長宗我部軍は1ステップを失い勝瑞へ退却。

黄は「天下号令」を使用。
カード値で十河の3ユニットを2ステップに増強。
移動ダイスは4。
上杉景勝を松倉へ。
羽柴秀吉率いる3ユニットは十河を攻城し支配下に、さらに本台山へ移動し支配下に。
羽柴秀長は三木へ移動し支配下に。
吉川広家率いる3ユニットは神辺へ移動、支配下に。
毛利輝元は高松へ移動、支配下に。
小早川隆景率いる3ユニットは黒瀬へ。

青は「奇襲」をカード値使用。
府中の勝家と佐久間盛政を増強し、柴田勝政を配置
移動ダイスは6。
滝川一益率いる2ユニットは長島で滝川一忠を拾って神戸へ。
柴田勝家率いる3ユニットは小浜を攻城するが1損害を被るのみ。

赤は「市姫」をカード値使用。
河尻秀隆、内藤昌月、北条高広を参戦させる。
移動ダイスは3。
北条氏直率いる6ユニットを箕輪へ。
北条氏邦は本佐倉の千葉を拾って関宿へ戻る。
酒井を駿府へ

緑は「独立勢力」を使用。
新発田重家が天神山へ移動し中立化。
安藤守就が小牧山を中立化して蟹江へ。
鈴木重意が岸和田を攻城し、1損害を被るも中立化。
米子の明智光秀と勝瑞の長宗我部元親を増強。
移動ダイスは4。
光秀率いる3ユニットが羽衣石を攻城し支配下に。
明智秀満は鳥取へ移動し支配下に。
斉藤利三を豊岡へ。
長宗我部元親率いる5ユニットが洲本へ移動し支配下に。

黄は「大戦役」をカード値使用。
宮部を本台山へ配置、羽柴秀勝と宮部を増強。
移動ダイスは5。
直江兼続を坂戸へ。
羽柴秀吉率いる4ユニットは白地へ移動し支配下に、さらに岩倉へ移動し支配下に。
羽柴秀長は龍野へ移動し支配下に。
毛利輝元は富田へ移動、支配下に。
吉川広家率いる3ユニットは米子へ移動、支配下に。
小早川隆景率いる3ユニットは黒瀬を連続して攻城し支配下に。

青は「丹羽長秀」を使用、長島へ配置。
府中の勝家と佐久間盛政を増強し、柴田勝政を配置
移動ダイスは3。
滝川一益率いる3ユニットは上野へ移動し支配下に。
柴田勝家率いる3ユニットは小浜を攻城し1損害を被るも支配下に。

赤は「内通」をカード値使用。
水野忠重、毛利秀頼を参戦させる。
移動ダイスは6。
北条氏邦率いる2ユニットを厩橋へ。
家康率いる8ユニットが小牧山へ移動し支配下に。
酒井忠次が駿府の穴山を拾って甲府へ

緑は「後継者の後見」をカード値使用。
明智秀満、斉藤利三、香宗我部親泰を増強。
移動ダイスは1。
明智秀満は豊岡へ移動し支配下に。
斉藤利三は武田へ移動し支配下に。

黄は「伊賀者」で大戦役を拾ってカード値使用。
姫路を支配下に、黒田孝高を参戦させる。
羽柴秀長を増強。
移動ダイスは6。
毛利輝元は三刀根を支配下に、さらに三原へ移動。
小早川隆景率いる3ユニットは中村を支配下に、さらに岡豊へ移動。
羽柴秀吉率いる4ユニットは勝瑞を攻城するが、1損害を被るのみ。
羽柴秀長を姫路へ。
直江兼続を春日山へ。

青は「大義名分」をカード値使用。
滝川益重、、柴田勝政、佐久間盛政を増強
移動ダイスは5。
滝川一益率いる3ユニットは日野を攻城するが双方効果なし。
柴田勝家率いる3ユニットは坂本を支配下に、さらに京へ。

赤は「大返し」をカード値使用。
織田信雄、滝川雄利を増強、九鬼を参戦させる。
移動ダイスは1。
織田信雄率いる2ユニットを名切へ。

緑は「調略」を使用、一色を調略し弓木を支配下に。
移動ダイスは6。
明智秀満を弓木へ。
長宗我部元親以下5ユニットは堺へ移動し支配下に。

黄は「大戦役」を使用。
小早川隆景は岡豊を支配下に、さらに安芸へ移動して支配下に。
秀吉は勝瑞を連続して攻城するが、1損害を被るのみ。
移動ダイスは1。
毛利輝元を高松へ。
小早川隆景率いる3ユニットを岩倉へ。
羽柴秀吉率いる4ユニットは十河へ撤退。

青は「兵農分離」を使用。
移動ダイスは4。
滝川一益率いる3ユニットは日野を攻城し支配下に。
さらに安土へ移動し支配下に、黄は安土の正統値ボーナスを+1に。
柴田勝家率いる3ユニットは京を支配下に、さらに山崎へ移動し支配下に。

赤は「大返し」を使用。
酒井忠次率いる2ユニットを岡崎へ
移動ダイスは2。
北条氏邦率いる2ユニットを鉢形へ。
酒井率いる2ユニットを清須へ。

兵農分離による青のボーナスラウンド。
「将軍動座」をカード値使用。
蜂屋頼隆と池田恒興を山崎へ配置。
移動ダイスは2。
滝川一益率いる3ユニットを山崎へ。
柴田勝家率いる5ユニットを京へ。
孤立判定。
長浜と佐和山の黄の支配マーカーを除去。

勝利点は青38、黄37、赤25、緑6。
青がここで天下人になってしまったのは、微妙に損得が分かれそうだ。

信長後継者3.JPG



posted by 慈覚 at 17:20| 信長後継者戦争 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする