2018年09月15日

孔明北伐 その10

第9ターン(231年)。
陳倉で大敗した魏軍は苦しい形勢。
しかし勝利得点は未だ上限の6点リード。

武将フェイズ。
曹真が死亡。
人材登用は魏が費曜、蜀は関興だが即死亡。

イベントフェイズ。
魏は「魏延の裏切り」、蜀は「屯田」。
魏延は諸葛亮と同じエリアにいるため死亡。

呉出陣フェイズ。
2エリアを獲得した蜀軍の外交値5。
出陣チェックにより洛陽の2軍団と武威の1軍団を除去。

移動フェイズ。
蜀軍は木牛流馬を剣閣と漢中の桟道に配置。
陳倉の諸葛亮、馬岱と5軍団を安定、北地経由で郿へ。
陳倉の姜維と1軍団を広魏、金城経由で武威へ。
武都の馬謖と1軍団、1南蛮軍団を陳倉へ。
剣閣の孟獲と3南蛮軍団を漢中へ。
「屯田」を使用し成都の陳式、王平と5軍団を漢中へ。
魏軍は長安の司馬懿、胡王と3軍団、2胡軍団を魏興経由で漢中へ。
洛陽の張郃、王雙、牛金と2軍団を北地経由で長安へ。

戦闘フェイズ。
武威の戦闘。
蜀軍は1軍団で補給下、魏軍は1涼州軍団で非補給下。
先鋒戦は統率2武勇2の姜維、魏軍は武将無しで武勇−1。
蜀軍は1ヒットで武威を占領。
漢中の戦闘。
蜀軍は5軍団と3南蛮軍団で補給下、魏軍は5軍団、2匈奴軍団、2胡軍団で非補給下。
先鋒戦は統率2武勇2の孟獲、魏軍は統率2武勇2の胡王。
蜀軍は0ヒット、魏軍は1ヒット、孟獲は成都へ。
ここで蜀軍は剣閣への撤退を宣言、殿は采配1の王平。
追撃は統率4、采配2の司馬懿で3ヒット、王平は撤退に成功。

生産フェイズ。
魏軍は洛陽の3生産力と漢中の1生産力で洛陽に4軍団を配置。
蜀軍は成都に4軍団、武威に1涼州軍団を配置。

武将再配置フェイズ。
長安の王雙を洛陽へ。

勝利得点フェイズ。
蜀軍が成都、雲南、陳倉、武威を支配し勝利得点は魏の4点。

孔明9.JPG

posted by 慈覚 at 05:53| 孔明北伐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする