2018年09月17日

孔明北伐 その12

第11ターン(233年)。
今さらだが、本ゲームにおける漢中の、特に蜀軍にとっての重要性がよく分かる。
陳倉を救援するか一気に長安を狙うか、いずれにせよほぼ蜀軍は勝利を手にした。

武将フェイズ。
人材登用は魏が夏侯覇、蜀はケ芝。

イベントフェイズ。
魏は「看破」、蜀は「火計」。

呉出陣フェイズ。
呉外交値は変わらず蜀軍の4。
出陣チェックは魏軍の軍団除去無し。

移動フェイズ。
蜀軍は木牛流馬を魏興と長安の桟道に配置。
漢中の諸葛亮、陳式、王平と6軍団を長安へ。
漢中の孟獲と2南蛮軍団を陳倉へ。
成都の馬岱、ケ芝、2軍団と剣閣の2軍団を漢中へ。
魏軍は洛陽の司馬懿と2軍団を長安へ。
洛陽の夏侯覇、孫禮と2軍団を陳倉へ。
陳倉の王雙と1軍団を天水、金城経由で武威へ。

戦闘フェイズ。
長安の戦闘。
蜀軍は6軍団で補給下、魏軍は3軍団で補給下。
蜀軍は籠城を宣言。
蜀軍は「火計」を使用するが、魏軍は「看破」で無効化。
合戦は統率3采配3の諸葛亮と統率4采配2の司馬懿の両先生の対決。
第1ラウンド。
蜀軍は籠城効果で0ヒット、魏軍はなんと6の三ゾロ。
仲達先生の驚異的なダイス運で魏軍は粘り、蜀軍はたまらず戦闘中止。
陳倉の戦闘。
蜀軍は1軍団、1涼州軍団、2南蛮軍団で補給下、魏軍は4軍団で補給下。
先鋒戦は統率2武勇2の孟獲、魏軍は統率2武勇2の牛金。
蜀軍は0ヒット、魏軍は1ヒット、孟獲は成都へ。
合戦は統率2采配2の姜維と統率3采配2の張郃。
第1ラウンド。
蜀軍は2ヒット、魏軍は0ヒット。
第2ラウンド。
双方ヒット無し。
第3ラウンド。
蜀軍は0ヒット、魏軍は1ヒット。
蜀軍は籠城を宣言、殿は姜維、張郃が追撃。
魏軍の追撃はヒット無し。
魏軍は無理せず戦闘の終了を宣言。
武威の戦闘。
蜀軍は1涼州軍団で非補給下、魏軍は1軍団で補給下。
先鋒戦は蜀軍は武将無し、魏軍は武勇2の王雙。
魏軍はヒット無し。
合戦は蜀軍は武将無し、魏軍は采配0の王雙。
第1ラウンド。
蜀軍は0ヒット、魏軍は1ヒット。
魏軍は武威を奪回。

生産フェイズ。
魏軍は洛陽の3生産力と陳群の1支配力で洛陽に4軍団、武威に1涼州軍団を配置。
蜀軍は成都に4軍団を配置。

武将再配置フェイズ。
魏軍は陳倉の魏平を洛陽へ。

勝利得点フェイズ。
魏軍が武威を奪回したが、勝利得点は蜀の2点に。

孔明11.JPG


posted by 慈覚 at 00:36| 孔明北伐 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする