2019年02月04日

真珠湾強襲マリアナ沖海戦 その4

1944年冬。
当然ながら戦力は圧倒的に連合軍有利だが
陸上エリアを取るのに手間がかかるので、日本軍が逃げ切りそうな気配。

増援。
日本軍は横須賀に陸戦隊×2、基地空軍×4。
アメリカ軍は西海岸に空母×1、軽空母×1、戦艦×2、巡洋艦×1、駆逐艦×1。
英連邦軍はボンベイに空母×1、戦艦×1。

手札選択。
連合軍は前ターンと同じ手札を選択。
空母が少なくなった日本軍は「空母機動部隊」の替わりに「待ち伏せ」を選ぶ。

連合軍先攻。
連合軍はミッドウェーの基地空軍でウェークの陸戦隊を航空攻撃するもヒット無し。
日本軍はサイパンの基地空軍でトラックの海兵師団を航空攻撃し無力化。
連合軍はミッドウェーの基地空軍でウェークの陸戦隊を航空攻撃するもヒット無し。
日本軍はサイパンの基地空軍でトラックの海兵師団を航空攻撃し無力化。
連合軍は「空母機動部隊」を使用。
西海岸の空母×1、軽空母×1、戦艦×2、巡洋艦×1、駆逐艦×1をマーシャル沖へ移動。
空母×1、軽空母×1でウェークの陸戦隊を航空攻撃するもヒット無し。
日本軍はセレベス海の軽空母×1でビスマーク海の空母を航空攻撃するもヒット無し。
連合軍はインパールの基地空軍×1でラングーンの陸軍師団を航空攻撃するもヒット無し。
日本軍はセレベス海の軽空母×1でビスマーク海の空母を航空攻撃するもヒット無し。
連合軍はインパールの基地空軍×1でラングーンの陸軍師団×1を航空攻撃し無力化。
日本軍はパス。
連合軍はインパールの基地空軍×1でラングーンの陸軍師団×1を航空攻撃し無力化。
日本軍はセレベス海の空母×1でビスマーク海の空母を航空攻撃し無力化。
連合軍は「急襲攻撃」を使用し、インパールの陸軍師団×2でラングーンの日本軍を攻撃。
陸軍師団×2をバンコクへ退却させ、ラングーンを支配し日本軍の勝利点は17へ。
日本軍は「共同作戦」を使用し、横須賀の陸戦隊×2、基地空軍×4を硫黄島へ。
セイロン沖の戦艦×1、巡洋艦×5、駆逐艦×4をフィリピン海へ。
連合軍は「補給」でラングーンの陸軍師団×2、トラックの海兵師団×2
マーシャル沖の空母×1、軽空母×1、戦艦×2、巡洋艦×1、駆逐艦×1を回復。
日本軍は「補給」でをフィリピン海の空母×1、戦艦×1、巡洋艦×5、駆逐艦×4を回復。
連合軍は「急襲攻撃」を使用し、ラングーンの陸軍師団×2でバンコクの日本軍を攻撃。
陸軍師団×1をサイゴンへ退却させる。
日本軍は「急襲攻撃」で硫黄島の基地空軍×4をサイパンへ移動。
マリアナ沖の空母を航空攻撃し無力化。
連合軍は「空母機動部隊」で
マーシャル沖の空母×1、軽空母×1、戦艦×2、巡洋艦×1、駆逐艦×1をマリアナ沖へ。
空母と軽空母でサイパンの基地空軍×2を航空攻撃し撃破。
日本軍は「急襲攻撃」でレイテの基地空軍×4をサイパンへ移動。
マリアナ沖の空母を航空攻撃するもヒット無し。
連合軍はラエの基地空軍×1でビアクの陸戦隊を航空攻撃し無力化。
日本軍は「補給」でサイパンの基地空軍×8を回復。
連合軍はマリアナ沖の空母×1、軽空母×1でサイパンの基地空軍×2を航空攻撃し撃破。
日本軍はサイパンの基地空軍×6でラバウルを航空攻撃し、海兵師団×1を撃破。
連合軍は「独立部隊」を使用、トラックの海兵師団×1をビアクへ。。
ラバウルの陸軍師団×2、基地空軍×1とラエの基地空軍×3をトラックへ。
カルカッタの陸軍師団×2をラングーンへ。
ウェークの陸軍師団で陸戦隊を攻撃し撃破、ウェークを支配し日本軍の勝利点は16へ。
日本軍はパス。
連合軍は「補給」でマリアナ沖の空母×2、軽空母×1
ラエの基地空軍×1、ミッドウェーの基地空軍×2、ビスマーク海の空母×1
ビアクの海兵師団×1、バンコクの陸軍師団×2を回復。
日本軍は「待ち伏せ」を裏で使って、パラオの空母×1と駆逐艦×1を南シナ海へ移動。
連合軍は「独立部隊」を使用。
バンコクの陸軍師団×2で日本の陸軍師団を攻撃し撃破
バンコクを支配し日本軍の勝利点は14へ。
ビアクの海兵隊で陸戦隊を攻撃するもヒット無し。
ミッドウェーの陸軍師団、基地空軍×2をウェークへ。
ラエの基地空軍、ラバウルの基地空軍×3をトラックへ。
以後、日本軍はパス。
連合軍はマリアナ沖の空母×2、軽空母×1でフィリピン海の巡洋艦×1を航空攻撃し撃沈。
ビスマーク海の空母×2でセレベス海の空母×1を航空攻撃し撃沈。
ビスマーク海の空母×2でセレベス海の軽空母×1を航空攻撃するもヒット無し。
ビスマーク海の空母×1、軽空母×2でセレベス海の軽空母×1を航空攻撃し中破。
ここまでで行動終了。

真珠湾3.JPG

posted by 慈覚 at 06:22| ゲームジャーナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする