2019年02月19日

謀略級三国志 その3

龐統は襄陽に劉表軍4ユニットを動員。

張昭は建業に孫策、甘寧、徐盛、呂蒙、顧雍、諸葛瑾を動員。

司馬懿は許昌を経て南陽へ移動。

陸遜は建業に4ユニットを動員。

賈詡は洛陽で呂布勢力を旗揚げ、カードを入手。
陳宮と張遼を動員。

荀ケは新城から永安経由で武陵へ。

姜維は永安経由で漢中へ。

諸葛亮は徐州に魏延、徐庶、馬良と3ユニットを動員。

程cは濮陽から小沛へ。
呉軍1ユニットを率いて許昌へ行軍、カードを入手。

周瑜はカードを獲得し、建業に2ユニットを動員。

法正は成都に張松、黄権と4ユニットを動員。

田豊は葪に許攸と2ユニットを動員。
審配と1ユニットを率いて晋陽へ行軍、カードを入手。

龐統は襄陽に伊籍と韓嵩を動員、蔡瑁、韓嵩と2ユニットを率いて武陵へ侵攻。
攻撃側は呂布の戦闘力4に陳宮の+1と賈詡の+1。
防御側は荀ケが指揮をとるが曹操の戦闘力3に荀攸の+1のみ。
劉表軍は1ユニットを失うが、曹操軍は壊滅、曹丕は補充ボックスへ。
カードを入手。

張昭は呉郡への侵攻を試みるが、陸遜が諌止。
仕方ないので建業から丹陽経由で寿春へ移動。

司馬懿は洛陽から弘農経由で新城へ移動。

陸遜は孫策と魯粛で徐州へ侵攻。
呉軍は孫策の戦闘力3に魯粛の+1と陸遜の+1。
蜀軍は指揮者がおらず、劉備の戦闘力1と馬良の+1。
諸葛亮が「兵糧庫炎上」を使用し、呉軍の戦闘力は2.5に低下。
関羽、張飛、趙雲が除去されたところで孫策、魯粛が除去。

賈詡は洛陽に高順と1ユニットを動員。
呂布、陳宮、高順を率いて弘農へ侵攻。
独立勢力を除去し、カードを入手。

荀ケは武陵から永安へ移動し、カードを獲得。

姜維は漢中から武都を経て天水へ。

諸葛亮は蜀軍に仕官。
そして劉備、徐庶と1ユニットが徐州から青州へ侵攻。
蜀軍は劉備の戦闘力1に徐庶の+1と諸葛亮の+1。
独立勢力は戦闘力1。
独立勢力を除去し、カードを入手。

程cは許昌に魯粛と3ユニットを動員。

周瑜は太史慈、徐盛、甘寧、周泰、呂蒙、諸葛瑾で建業から丹陽へ侵攻。
カードを入手。
ここで「新時代の足音」。
武器マーカーは甘寧用の鉄球で行夏へ配置。
孫策が死亡、呂布が補充ボックスへ。
そしてまたまた呂布勢力は崩壊。

謀略級2.JPG

posted by 慈覚 at 02:43| ゲームジャーナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする