2019年04月16日

謀略級三国志 その4

周瑜は呂蒙、諸葛瑾で丹陽から寿春へ侵攻。
呉軍は呂蒙の戦闘力2に諸葛瑾の+1と周瑜の+1。
袁術軍は袁術の戦闘力1のみ。
しかしダイス目が悪く呂蒙と諸葛瑾は除去。

法正は成都に王累と2ユニットを動員。
張任、張松と4ユニットを率いて成都から綿竹へ侵攻。
カードを入手。

田豊は袁紹に仕官。
袁紹、沮授、郭図と1ユニットを北平から葪へ移動。

龐統は蔡瑁と伊籍を率いて武陵から永安へ行軍。
カードを入手。
蒯良と1ユニットを動員。

張昭は寿春に袁胤と5ユニットを動員。

司馬懿は新城から弘農へ移動。
カードの獲得を試みて成功。

陸遜は許昌に呂蒙と1ユニットを動員。
甘寧、魯粛と2ユニットが許昌から洛陽へ侵攻、カードを入手。

ここで呉勢力の得点は建業、丹陽、小沛、許昌、洛陽の支配で8点。
陸遜の勝利得点は呉勢力の得点×1.5と
呉勢力が単独で最大の得点を持つことによる+2点で14点。
同時に周瑜も呉勢力の得点×1.5と曹操が地図上にいないことによる+1で13点。
よって陸遜と周瑜の勝利でゲーム終了。

謀略級3.JPG

posted by 慈覚 at 10:39| ゲームジャーナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする