2019年10月15日

七人五虎三国志 その2

第1ターン。

献帝フェイズ。
献帝の所有者は曹操。
献帝は洛陽から移動せず。
袁紹に不可侵条約を命令する。

馬騰の行動。
イベントは無し。
武威の2生産力で天水に2兵力を配置。
合戦は無し。
扶風の馬超と4兵力を長安へ。
扶風の韓遂と1兵力を漢中へ。
天水の2兵力を扶風へ。

劉表の行動。
イベントは豊作。
南陽、襄陽、長沙の5生産力が豊作で2倍。
上庸、南陽に各3兵力、長沙に2兵力、武陵、襄陽に各1兵力を配置。
武陵の黄忠と4兵力で巴の劉璋軍2戦力を攻撃。
黄忠の修正値2に対し厳顔の修正値1だが、山地エリアサイドのため修正なし。
劉表軍は損害無し、劉璋軍は全滅。
厳顔、呉懿は脱出し成都へ撤退。
武陵の黄忠、魏延と4兵力を巴へ移動。
長沙の黄祖と4戦力を予章へ移動。
上庸から3戦力を武陵へ、襄陽から1戦力を長沙へ。
長沙の文聘を武陵へ再配置。

劉璋の行動。
イベントは無し。
巴を劉表に奪われたため成都の2生産力のみ。

posted by 慈覚 at 03:53| ゲームジャーナル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする